プレスリリース配信サイト--


ホームピックアッププレスリリース › ヤマビル対策商品「ヒル下がりのジョニー」が緑の...

ヤマビル対策商品「ヒル下がりのジョニー」


ヤマビル対策商品「ヒル下がりのジョニー」が緑の募金活動を開始

0
投稿者: admin | 投稿日時: 2009-4-9 | 公開日時: 2009-4-9 | 閲覧: 12386回
タグ:
http://hirusagari.all-japon.biz/
2009年04月 9日

株式会社エコ・トレード(三重県四日市市高花平1-1-62 代表 西村隆宏)はヤマヒル被害から身を守る自社開発商品「ヒル下がりのジョニー」が、国土緑化推進機構が運営する「緑の募金」の協賛商品に承認されましたので、お知らせします。
ヒル下がりのジョニーの売上の一部が森林保全に役立てられます。


株式会社エコ・トレード(三重県三重県四日市 代表取締役:西村隆宏)は、急増するヤマヒル被害の為に、3年かけてヤマビル対策商品ヒル下がりのジョニーを開発しました。この度、「緑の募金」協賛商品に認定されましたのでお知らせいたしす。

ヒル下がりのジョニーWEBサイトです。 http://hirusagari.all-japon.biz/


・「ヒル下がりのジョニー」開発のきっかけ

私は自然が大好きです。 とりわけ釣りが大好きで、数年前から岩魚釣りを始めました。私たちがポイントとしている場所では稚魚の放流がなされていないため、年中岩魚釣りを楽しめます。


いつも岩魚釣りに行くのですが、どうしても気が進まない季節があります。5月から10月末まで…。


ヤマヒルが血を求めて活動する時期です。
でも、どうしても釣りに行きたい…マムシを食ってしまうほどの獰猛な尺岩魚を…決死の覚悟で渓谷へ向かい、足を滑らせないように登っていると、
登り始めることわずか5分…


足元にすでに 4 匹のヤマヒルが付いていました。
ヤマヒルは地肌を求め、這い上がってきます。


手で叩き落としながら登っていくのですが、10 歩進んだら2・3匹付いているような状態です。
初夏の暑さ、前日の雨による湿気、ヤマビルの攻撃で気分は最悪です。 ヤマビルは、この数年間で爆発的に増殖しています。


私がヒル下がりのジョニーを作ろうと思ったのも、きっかけは、ほんの些細な事かもしれませんが、大好きな釣りや山菜取りをヤマヒルに邪魔されたくなかったからなんです。


・「ヒル下がりのジョニー」の特徴

ヒル下がりのジョニーの特徴として、一番はディートといわれる成分は含まれておりません。


というのも、一般的な虫よけスプレーには、「虫避剤(ディート)」が含まれている物がほとんどです。
その「ディート」って化学名をジエチルトルアミドと言って、昆虫忌避剤として用いられていますが、日本の厚生労働省は生後6ヶ月未満の乳児への虫よけ剤(ディート含有)の使用を禁止しています。


ヒル避けの忌避剤を作る上で気をつけた事は、人体や自然環境に影響がない溶剤でなければ意味がありません。


森の中で一人ヤマヒルを取っているとき、通りがかりの人に「何してるの?」と聞かれ、「ヤマヒルを捕っている」と答えると、度々笑われもしました。


こんな事をしていて良いのだろうかと、疑念を持つこともありましたが、
「絶対、良いものを開発してやる」と割箸でヤマヒルを捕獲しました。


そして昨秋、ついに満足できるヤマビル対策商品が完成しました。


・緑の募金とは

緑の募金は地球温暖化を防ぎ、地球に生きるわたしたちのいのちのコミュニティである豊かな森林を支えるために役立っています。


以上、最後までお読み頂きありがとうございました。
本件に関するお問い合わせはこちらへお願いします。

■ 会社名:株式会社エコ・トレード
■ 所在地:三重県四日市市高花平 1-1-62
■ 担当:西村隆宏
■ TEL:059-322-3901
■ FAX:059-322-3901
■ MAIL:http://hirusagari.all-japon.biz/
■ HOME PAGE:http://hirusagari.all-japon.biz/

コメント(0)

トラックバック(0)

新しいものから | 古いものから | RSS feed

この記事に対するトラックバックは認められていません

投票(0)

新しいものから | 古いものから | RSS feed
 
 
PR


 
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録
*
メインメニュー